K-POP

SMの末っ子グループ【NCT DREAM】メンバー一覧とプロフィール!

更新日:

2016.4.5にデビューした、ネオ・カルチャー・テクノロジーの略「NCT]
「開放」と「拡張」をグループテーマとし、【活動グループ、メンバー数の制限がない】新たな概念をもった次世代グローバルグループ。

 

K-POP界でもっとも若いボーイズグループとしてデビューした「NCT DREAM」

NCTからの派生ユニット「20歳を過ぎたら卒業」というコンセプトのもとで作られた2016.8にデビューした「NCT DREAM」を紹介したいと思います。

 

NCT DREAMのメンバー

ロンジュン・ジェノ・ヘチャン・ジェミン・チョンロ・チソンの6名。
※マークは20歳になったので、残念ながら2018年をもって卒業。
それでは、ひとりずつご紹介していきたいと思います。

 

런쥔(ロンジュン)

生年月日:2000年3月23日
血液型:O型
身長:172cm
出身地:中国・吉林省
グループ:NCT DREAM

NCT DREAMのデビューとともに公開された、SMルーキーズの非公開メンバーだったロンジュン。
中国人メンバーですが韓国語がとっても上手で、同じ中国人メンバーのチョンロに通訳をしたり韓国語を教えてあげるなどしているそうです。
そして、ムーミンが大好きなロンジュン!
このギャップにファンが後を絶たないとか・・・
多彩な才能からSMの秘蔵っ子だったロンジュン、活躍が楽しみなメンバーです。

 

제노(ジェノ)

生年月日:2000年4月23日
血液型:A型
身長:171cm
出身地:韓国・ソウル
学歴:ソウル公演芸術高等学校 実用音楽科
グループ:NCT DREAM

面白くない、つまらない奴というあだ名のあるジェノですが、SMで活躍する前から子役としてCMにも多数出演しており、SMルーキーズ時代から人気の高いメンバーです。
Super Juniorのドンヘと共に「恐竜顔」と呼ばれ、ドンへと一緒に撮った写真が公開されていて、「本当によく似ている」と、ファンの間でも話題です。
可愛らしい顔をしてパワフルなダンスとのギャップにはまるファンも多く、今後の人気が期待されるメンバーです。

 

해찬(ヘチャン)

生年月日:2000年6月6日
血液型:AB型
身長:173cm
出身地:韓国・済州島
学歴:ソウル公演芸術高等学校
グループ:NCT127、NCT DREAM

ヘチャンはグループの中でもムードメーカー的存在。
明るくておしゃべりが大好きないたずらっ子と言われています。
事務所の先輩であるSHINeeテミンのパフォーマンスをテレビで見て、心を奪われて歌手を志したそう。
ヘチャン自身はダンスを覚えるのが得意とされていて、韓国のバラエティー番組では他アーティストのどの曲がかかっても見事に踊れるほどの実力です。

 

재민(ジェミン)

生年月日:2000年8月13日
血液型:AB型
出身地:韓国・ソウル
学歴:ソウル公演芸術高等学校 実用舞踊科
グループ:NCT DREAM

とっても明るく、いつもニコニコ、ジェノと大の仲良しのジェミン。
本名がナ・ジェミンなので、ファンからは「ナナ」と呼ばれています。
また、ホバーボードの上で逆立ちができるほどの運動神経の持ち主。
持病のヘルニアで活動を中断していましたが、現在は復帰して更にパワーアップした姿を見せてくれてファンにとってはひと安心です。

 

천러(チョンロ)

生年月日:2001年11月22日
血液型:非公開
出身地:中国・上海
学歴:上海小熒星芸術団
グループ:NCT DREAM

中国人メンバーのチョンロ。
歌唱力抜群で、SMデビュー前にすでに中国で3枚もアルバムを発売済!
2016.3にSM入社、2016.8にデビューというSMアイドルの中で最も練習生期間の短いメンバーです。
年齢の割に渋いので、マンネのチソンに「チョン会長」と呼ばれているそう。
実家はSMを買収できるほどの大富豪だとか・・・

 

지성(チソン)

生年月日:2002年2月5日
出身地:韓国・ソウル
グループ:NCT DREAM

グループ最年少メンバーのチソン。
ダンスの実力がずば抜けていて、世界的に有名な振付師トニー・テスタも「ダンスの神童」と大絶賛したほど・・・
そんなチソンはSMルーキーズ時代に、大先輩である東方神起のユノのソロ曲「CHAMPAGNE」のMVに出演したことでも話題となりました。
ビートボックスもできる、NCT DREAMのマンネながら多彩な才能の持ち主です!

 

まとめ

いかがでしたか?
まだ10代のメンバーたちの成長が楽しみですね。
それぞれの活動期間が20歳を過ぎたら卒業と決まっているので、その限られた大切な時間をメンバーたちが楽しく幸せに過ごすことが出来るように全力で応援していきたいと思います。

-K-POP

Copyright© 韓流now! , 2019 All Rights Reserved.