君も人間か

【第16話】너도 인간이니? (韓) / 君も人間か (日) / Are you human too? (英)

更新日:

16話 (Episode31~32) あらすじ

ソ事務局長の回想から始まる。

病院を抜け出そうとしたジョンウを、社長命令でとめにきたソ事務局長

ジョンウ「妻と子供と国外に出るから見逃してくれ。」

ソ事務局長「じゃぁなんであんな馬鹿なこと行ったんだ!キムの書類を渡せ」

ジョンウ「お前が殺したのか?」

ソ事務局長「違うおれじゃない。でも社長があそこまでするとは思わなかった。でもお前は社長の息子だろ」

ジョンウ「人を殺す会社も、人を殺す人間も俺には関係ない。」

ソ事務局長「お前は自分の居場所はあるが、俺はこの職を失ったら死んでしまう。頼むよジョンウ」

ジョンウ「ごめん」

部屋をでていくソ事務局長

ジョンウは病室のベランダから抜け出そうとするが足を滑らせ、落下してしまう。

帰ろうとしていたソ事務局長は物音が聞こえ、駆け寄るとまだ息があるジョンウが血だらけで倒れているのを見つける。

すぐさま救急車を呼んだが、社長とジョンウの板挟みに悩んでいたソ事務局長は途中で魔が差し、ジョンウの首を絞める。

社長に報告するソ事務局長。警察に電話しようとした社長をとめる。

「キムをどう処理したか、なぜ元気な息子を病院にとじこめたのか全て知っている。お互いPKグループのためにやってきた。」

社長は自殺として処理するようにと命令する。

 

回想は終わり、社長の首をしめるナムシンⅢのシーンに戻る。

ソ事務局長「これこそ俺が望んでいたことだ。」とその場から去る。

 

車の中で、全ての様子をモニターでみていたシンだが、ナムシンⅢのマニュアルモードが切れて見れなくなる。

 

屋上にあがってくるジ秘書は倒れている社長を見つける。失禁している社長

正気に戻ったナムシンⅢ「俺のせいで驚かせてしまった。社長は本当に認知症。」と伝える

ソ事務局長はそれを陰できいていた。

 

シンに隠家を手配したソ事務局長 シンに取り入ろうとする。

社長の専属医師を呼び出し、社長の認知症が進んでることをシンに伝える。

見舞いと称して、自宅に戻るシン

「俺を殺そうとした人間がよくも!」歩けず弱った社長は、シンを部屋から出すこともできない。持っている権利を自分に移行するようにと誓約書を持ち出しサインさせようとする。

そこにジ秘書と叔母が部屋に入ってきて、サインをせずにすむ。

シンを殴るジ秘書

シンは開き直り、「父さんのように病院にいれて、一人で孤独に死なせる」と言う。

怒りを通り越し、殴る価値もないと飽きれて去るジ秘書

ジ秘書にも見放されたシンはソ事務局長に自分の下で働くように命ずる。

 

翌日ソ事務局長と共に手配し、社長に強制的に誓約書に印をおさせる。

社長の所持していた財産を全て握り、社長を病院に入れる。

見送るシンの叔母とその息子ヒドン、そしてイェナ。

社長を見送った後すぐにジ秘書に電話をするイェナ

婚約者であるシンを元のシンに戻して欲しいと願いを託す。

病院につき、社長を迎えるジ秘書 病室で待っていたナムシンⅢとソボン

ナムシンⅢの手を握り泣き出す社長 ナムシンⅢは社長を抱きしめる。

 

ジ秘書はナムシンⅢにシンを正気に戻すために助けてほしいとお願いする。

だが断るナムシンⅢ「僕はただの機械。そしていつでも人を殺せてしまう機械。」と理由を明かす。

それを聞いたジ秘書は「シンのせいでトラウマになったみたいだ。申し訳ない。でも君は ただの機械じゃない、僕にとって頼れる存在だった。」

挨拶をかわし病室を出る。そしてソボンのもとへ。

ルールを守ることが良いことなのか悪いことなのかわからなくなってしまったナムシンⅢに。そんなナムシンⅢにアドバイスをするソボン。

ナムシンⅢはジ秘書を助けることを決意する。

 

翌日、シンンが出勤している間に侵入するソボンとナムシンⅢ

ヒドンに会ったナムシンⅢ。最初は凄く怖がるヒドンだったが、同じ顔だけどロボットの方のシンだと気づく。それをシンの叔母(ヒドンの母親)に説明するも、戸惑う叔母。

次にM-carチームの一人、シンをロボットだとずっと疑っていた人にアプローチ。ナムシンⅢは自分の存在を明かす。

その頃ジ秘書は契約書を交換する手配を整えていた

 

サーバー質を訪れていたデイビッドに合うシン。

シンのローラに対する態度に苛立ちを感じていたデイビッドは、

「なんでナムシンⅢにあんなにルールがあるか知ってるか?泣いたら抱きしめてくれたのは誰だ?全部お前だよ。お前が恋しくて、同じようにインプットしたんだよ。それ以上母親を悪く言うな。」と言い残していく。

 

PKグループでは、社長がかわる発表会が開かれた。

ソ事務局長が司会を務め、社長が認知症の為に引退し、功績をあげてきた副社長が社長に就任するとアナウンスする。

社長となったシンが立って挨拶をしようとした時、

ジ秘書が「M-carMedi-carの功績をあげたのはもう一人のナム・シン副社長です。」と皆に聞こえる声で言う。

ナムシンⅢが会場に登場し、全く同じ顔の二人が並ぶ。ざわつく会場

 

<感想>

まさかの展開!?

まさか、公の場でAIロボットの存在を発表するとは思ってもみませんでした!

この先いったいどうなるのでしょうか?シンとナムシンⅢ!

ジ秘書の計画、上手くいってくれるといいな。

皆がハッピーエンドだといいけれども、この終わり方は嵐を呼びそう💦

 

そして気になったのが【キム】という存在。

きっとPKグループで働いていたのでしょうけれども、彼の書類?

ここにきて更なる秘密が暴かれようとしているのでしょうか。

18話で後2話です。

 

一瞬も見逃せないですね!!

-君も人間か
-, , , , , , , , ,

Copyright© 韓流now! , 2019 All Rights Reserved.