韓流ドラマのおすすめを紹介しています!

韓流.tv

青い海の伝説

青い海の伝説2話ネタバレあらすじと感想!

更新日:

「青い海の伝説」動画フルを無料視聴!【日本語字幕】

この物語は、人魚と人間のラブストーリーですが普通のラブストーリーとは違って、実は大昔の朝鮮時代に二人は出会っていて生まれ ...

青い海の伝説2話ネタバレあらすじ

時代は昔にもどり、タムリョンが風灯を夜空に子供達と一緒に飛ばすシーンから始まる。

タムリョンの風灯だけ違う方向に飛んでしまう。

子供達から失敗だと言われタムリョンは、風灯の飛んで行ったほうへと探しに行く。

風灯を見つけた先に助けた人魚が隠れていた。

怖がるなとタムリョンが言う。

見つめあう二人、二人の縁はすでに結ばれている、つながりをたつことはできない再び二人は出会うことになるだろう。

怖がっているのはあなたでしょうと人魚が話す。

言葉を話す人魚に驚くタムリョン。

実は、人魚は、人間にできることはすべてできると言う。

なぜ、こないだは話さなかったとタムリョンが人魚に聞く。

心の声であなたに話しかけていたと言う。

人魚は心の声で話すことができるという。

でもすべての人間に聞こえるわけではなく、かつて人魚を愛した少年には心の声が聞こえたという。

また会えるか?ととうタムリョンに私に会いたいときは海に風灯を飛ばしてくださいと言う。

そして、海へと帰っていく。

ヤン氏は、人魚とタムリョンは縁を結んでいるから再び出会うというのを聞いて人魚を狙うためタムリョンを見張っていた。

タムリョンは、風灯を飛ばして人魚と会っていた。

 

時は、現代になり、ジュンジュを待つシムチョンに傘をさし、俺が一番嫌いなのは挨拶をしないやつだという。

だから別れの挨拶にきたという。

でも寒そうにしてるシムチョンをかわいそうに思い車に乗せる。

途中でコーヒーを買ってさましてからシムチョンに渡す。

ホテルに着くと電気をつけるためのカードキーを差し込む、シャワーをあびに行くジュンジュ。

差し込むと電気がつくシステムがシムチョンにはおもしろく何度もさしてはぬいて喜んでいた。

そのたびにシャワーがとまるので怒るジュンジュ。

科学技術院で同期だったチャ・シア(シン・ヘソン)からジュンジュに電話がかかってくる。

その音に驚くシムチョン。

電話にでなかったのでため息をつくシアはでかける。

一緒に住んでいる義理の姉アン・ジンジュ(ムン・ソリ)に家政婦のモ・ユラン(ナ・ヨンヒ)がうちの息子も同じ科学技術院に通っていたわと言う。

ジンジュにミヨンから電話がかかってくる。

ジンオクが詐欺に会ったから来れないという知らせをきく。

ジンオクは、ジュンジュに詐欺にあったキャピタルの奥様。

部下にジュンジュを探して捕まえて死体でもいいわという。

ホテルで、ジュンジュが動画をパソコンでみていた。

それがおもしろくてジュンジュからパソコンを取り上げ朝まで寝ないで見続けるシムチョン。

ジュンジュが朝おきたら、目にくまをつくって振り返るシムチョン、ジュンジュがパソコンを取り上げようとするとナムドゥから電話がかかってくる。

こないだ詐欺をしたキャピタルの奥様ジンオクは裏社会とつながっているからお前を狙っている早くその場から逃げろと言う。

荷物をまとめ逃げようとしたら時すでにおそし、外にはマフィアが待ち受けていた。

ジュンジュは偽物の爆弾を作ってその間にシムチョンと一緒に逃げた。

歩いて逃げながら自転車をみつけ自転車で二人乗りをしながら逃げた。

でも、けっきょく追いつかれ戦ったが駄目で車にジュンジュは乗せられる。

そのあとを自転車でシムチョンはおいかける。

車の中であばれて何とか脱出するジュンジュ、シムチョンの自転車の後ろに乗って何とか逃げきる。

お金がないので、ジュンジュは同じ詐欺師の友達に電話をして助けを求めた。

教会にいる友達に二人で会いに行く。

教会で、シムチョンをワイフと紹介する。

事故で話せないというがシムチョンはみんなに挨拶をする。

シムチョンを連れ出し、急に話せるようになったのかと聞く。

ノートパソコンで勉強したとシムチョンは言う。

お金のために詐欺を手伝ってくれとジュンジュの詐欺友達はいう。

そして、ジュンジュは友達の詐欺を手伝った。

その夜、ホテルでジュンジュとシムチョンの二人は話す。

愛とは何?とジュンジュに聞く。

愛とは危険なものだと答える。

なぜ?とシムチョンが言う。

愛してるほうが負けだ愛している人のすべてを受け入れてしまう。

絶対に愛してると言ってはいけないとシムチョンに言うがジュンジュに向かって愛しているという。

お腹がすいたというシムチョンにご飯を食べさせながら会話をする。

両親はいるのか?とジュンジュがシムチョンに聞くがいないと答える。

あなたは?とジュンジュに聞く。

父親はいないも同然。母親がわからない。だから探しに行く世界のはてにと言う。

ジュンジュは寝ているシムチョンの腕に盗んだ翡翠の腕輪を返す。

そして一緒に世界のはてに向かう。

ここが世界のはて?とシムチョンが言う。

灯台がたった2千年前から世界のはてと言われているとジュンジュが言う。

シムチョンは、海はここから始まるのよという。

灯台をみながら母親とのことを思い出すジュンジュ。

母親の言葉を思い出す。

あの灯台がヘラクラスの灯と言われているのよ。

ヘラクレスの母親はここで生き別れた息子を想い続けその姿をみた人々があの灯台を作ったのよ。

ヘラクラスがその灯台の光をもとに母親に会いに来れるようにとジュンジュの母親がジュンジュにいう。

子供のジュンジュはそれで会えたの?と聞く。

でも、ここで別れた人は再びまた会えるという伝説があると母親は言う。

ここが終わりと同時に始まりの意味をする場所ということねという。

ジュンジュは人魚に本名を教えた。

ここで母親と別れたことをシムチョンに話す。

そこにある石に母親からのメッセージがあるのをシムチョンがみつけジュンジュにみせる。

何て書いてあるの?と聞いたら愛していると書いてあると答える。

マフィアたちがヘラクラスの灯まで追いかけてきた。

二人は再び逃げたが崖まで追い詰められる。

一緒にいる女は関係ないから逃がしてやってくれという。

でも、シムチョンはワイフだから逃げないという。

そして、二人は崖から海に飛び込む。

人魚になったシムチョンがジュンジュをたすけにくる。

その姿をジュンジュはみてしまう、驚く。

その記憶をけすためにジュンジュにキスをするシムチョン。

今までの二人の記憶のシーンがうかびあがる・・・・・。

「青い海の伝説」動画フルを無料視聴!【日本語字幕】

この物語は、人魚と人間のラブストーリーですが普通のラブストーリーとは違って、実は大昔の朝鮮時代に二人は出会っていて生まれ ...

青い海の伝説2話の感想!

物語を見終えての感想ですが、最初は昔の時代からはじまるのですが、人魚のでるシーンがとても神秘的に描かれていて人魚演じるチョン・ジヒヨンが本当綺麗です。

現代のシムチョン人魚は愛嬌があってとてもかわいいです。

ヘラクラスの灯のお話が素敵だなと思いました。

ここが終わりと同時に始まりの意味をするという、この言葉いい言葉です。

そして最後の海の中でのシーンこれまた素敵なキスシーンでした。

でも少しせつなくなる。

いままでの記憶を消してしまうのだから・・・。

-青い海の伝説
-, , , , , , , , ,

Copyright© 韓流.tv , 2018 All Rights Reserved.