逆賊~民の英雄 ホンギルドン~

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン7話ネタバレあらすじと感想!

更新日:

逆賊~民の英雄 ホンギルドン~7話ネタバレあらすじ

銀製品を作るギリョン。
ギルドンの事を聞くオリニ。

腐った魚を売りに行った時の事を思い返す。

不思議な小間物売りの噂をする女ガリョン。

子供たちと楽しそうに歌をうたうギルドン。
ギルドンを訪ねてくるガリョン。コンファさんが呼んでいると言うガリョン。誰ですかと聞くギルドン。大酒飲みだって?たくさんお酒を用意しましたというガリョン。

コンファさんの前に座るギルドン。家の中を見渡すギルドン。
噂は聞いているわと言うコンファ。男を手に入れる術を知っているのか?私も頼めるか?と言うコンファ。全て叶えられる訳ではないとギルドン。誰に想いを寄せているのか聞くギルドン。王だと答えるコンファ。目をパチパチするギルドン。私は王の心を手に入れたいと言うコンファ。では顔を見せてくださいと言うギルドン。顔を見せるコンファ。絶世の美女かと思ったら大したことないと言うギルドン。だがここまで上り詰めたと言うコンファ。王は手に入るかと聞くコンファ。王じゃなくて俺にしたらと言うギルドン。俺のタイプだと言うギルドン。横からギルドンの頬を平手打ちするガリョン。驚くギルドン。ガリョンを止めるコンファ。頼みは聞けません。妹が俺の帰りを待っている。可愛い履物を届けなきゃと言うギルドン。自信がないのかと聞くコンファ。顔も知らない王の心を奪えるわけがない、それにあなたを渡したくないと言うギルドン。またなとガリョンに言うギルドン。
(コンファが1話で王と一緒にいた女ですね(^-^)ガリョン面白いです(*^o^*))

ガリョンに平手打ちされた事を思い出し笑うギルドン。

ひと騒動起きるな。と噂話をする男たちにトラが出るから一緒に行こうと呼ばれるギルドン。昔近くでトラにあったがよく言い聞かせたら去っていったと話すギルドン。さっきの話の続きイクァリの親方とホ・テハクが一触即発だと?と聞く男。心配するギルドン。

ホ・テハクが会いたがってると聞くアモゲ。
奴は金貸しや賭博などを生業にしている。文書の偽造も手掛けていて流民を奴婢にして売っている。相当儲かっていると聞くアモゲ。うちの縄張りを狙っているので一度会いましょうと提案するギリョン。

ホ・テハクに会いに行くアモゲ。
明の高級な絹を専売で売っていると聞きましたとテハク。そちらは儲かっているそうでと聞くアモゲ。流民が食えるように手を貸すことで元手もなく儲かりますと話すテハク。独り占めすればいい、なぜ俺を誘う?と聞くアモゲ。奴婢が増えないように国が見張っている。親方は色々な村の役人などに顔がきくそうだと聞くテハク。手を貸してくれたら4割差し上げます。と言うテハク。割りがいいが気が進まない。お互い国が禁止ずる事を生業にする身だ。汚い真似をするなと言うつもりはないが人の売り買いはごめんだとアモゲ。俺の縄張りでは許さないと言うアモゲ。
(アモゲカッコいいです^ - ^)

ホ・テハクはただ者じゃないと聞くギルドン。
奴の手下は戦場を駆けずり回った連中だと噂する男たち。
イクァリの親方の名前はアモゲと言うらしい。きっと奴婢だ。奴婢が偉そうな顔をするなんてこの世も終わりだと言う男。そうですと同意するギルドン。身のほど知らずがいると暮らしにくい。俺たちだけでも身のほどをわきまえましょう。どんなに暮らしが苦しくても主人に作物の半分を納め続けろ。とけんか腰に言うギルドン。ケンカを始めるギルドンたち。

ギルドンは?と話すアモゲと仲間たち。もうすぐオリニの誕生日だろと話す。ギルドンが入ってくる。挨拶をしようとするギルドンに飯を食えといいその場を去るアモゲ。

ギリョンと話すギルドン。
気にするな父さんはお前を待っていたと言うギリョン。父さんは俺なんかどうでもいいんだと言うギルドン。本を渡し兄さんは科拳を受ければいいのにとギルドン。受かっても墓守か馬の世話だと言うギリョン。

アモゲに改めて挨拶をするギルドン。
何か面白い物は見てきたかと聞くソブリ。国中の美女を見てしましたとギルドン。

アモゲが部屋を出て行くとホ・テハクの話をソブリに聞くギルドン。狙った獲物は逃がさないと聞いたとギルドン。手を打ったから心配するなとソブリ。今に痛い目にあうだろうと言うソブリ。

寝床で話すギルドンとギリョン。
父さんなら平気だと言うギリョン。に父さんだって切られれば血が出ると心配するギルドン。オリニが入ってきて一緒に寝る。寝相の悪いオリニのせいで寝れない二人。

オリニとあやとりをするギルドン。うまく出来ず怒られる。
妓楼に行こうとクッセ。オリニの耳をふさぐギルドン。オップンという綺麗な子が入ったというクッセ。ところで父は?と聞くギルドン。長官の元にソブリとヨンゲとイルチョンと出かけたと言うクッセ。セゴルとオプサンはと聞くギルドンに遊んでいるだろと答えるクッセ。それを早く言えよーと走って出て行くギルドン。

長官を待っていると絡んでくる男。
ヨンゲが追い出すと男の仲間たちがいる。男が後ろからヨンゲの頭を小突く。怒ったヨンゲが殴ると逃げる男たち。追いかけるヨンゲ、イルチョン。深追いするなとソブリ。外を見回すソブリ。後ろから頭を棒でたたかれ意識を失うソブリ。

「父さん」と言いながら走るギルドン。追いかけるクッセ。

一人になったアモゲの前に現れる男たち。

敷地に入り、男たちに見つかるギルドン。

無礼な奴らだ。テハクの教えか?と聞くアモゲ。頭の近くを離れるなと教わったという男。命をいただくと言う男。そこにギリョンたちが入ってくる。後ろからはヨンゲたちが戻ってくる。企みは分かっていたと言うアモゲ。戦っていると男たちを振り払いギルドンが入ってくる。しかしまた男たちに捕まりボコボコにされるギルドン。ヨンゲが助けに入りギルドンを男たちから引き離す。男たちは外に逃げヨンゲたちが追いかける。他の仲間も加わり大乱闘が始まる。離れて見ているギルドン。
(あれ?ギルドンめちゃくちゃ弱いです( ̄▽ ̄;))

テハクを連れてくる仲間。テハクの耳を切り落とし二度と俺の縄張りにはいるなと言うアモゲ。

驚いただろとギルドンに言うギリョン。
命を狙われていると聞いて罠にかけたというギリョン。

平和なイクァリの人々。

クッセと腕相撲をするギルドン。
様子を見るアモゲ。勝ったものには褒美を与えるというアモゲ。
クッセに勝ち、見たか?クッセに勝ったと喜ぶギルドン。笑うクッセ。
子どものギルドンを強く叱った事を思い出すアモゲ。
みんなで歌を歌うイクァリの人々。
笑うアモゲ。

-逆賊~民の英雄 ホンギルドン~
-, , , , ,

Copyright© 韓流now! , 2019 All Rights Reserved.