七日の王妃

七日の王妃20話ネタバレあらすじと感想!

更新日:

七日の王妃20話ネタバレ

屋敷に戻ったチェギョンは乳母に傷の手当てをしてもらう。女官たちの監視がないかを確認してから背中の入れ墨をみるチェギョン。

ミョンヘは王様に呼ばれて宮殿にやってきた。ミョンヘに刀を向けて今日そなたのせいで何があったか分かるか?と問う燕山君。ヨクをかばいチェギョンがケガをしたヨクの命を救ったそなたが代償を払えと言ってミョンヘの腕を切りつける。今から聞くことに答えられなかったら着ている衣をこの剣で切り裂く衣をすべて裂いたあとはそなたの皮膚をその次は命まで。タニシの頭は?タニシとはと存じませんと答えるたびに1枚づつはがされる。

神樹と呼ばれる場所にきていたチェギョン。悪霊を払い願いをかなえてくれる木で先王様の石碑もあり樹齢200年というところにきていた。神樹の根元をほるとそこには箱があり中には巻物らしいものが入っていた。

チャスン大妃は、晋城大君の屋敷にきていた。貧しい格好をミョンヘにさせ屋敷の外をうろついていたあやしいものだと言って連れてくるチャスン大妃。見覚えのあるチェギョンは彼女をかばう。うまく屋敷にはいりこむミョンヘ。

体調が回復したのだしそろそろ床入りをしたらどうだと吉日を調べたと言うチャスン大妃。ヨクはどこに?早朝に急用があると言って出かけてしましたというチェギョン。子もできれば家にいるだろうというチャスン大妃。

部屋の中を色々と物色するミョンヘ。チェギョンがやってくるのに気づき掃除をしているふりをする。その姿をみて晋城大君と一緒にいた女の人だと思い出す。奥様ここで働かせてくださいというミョンヘ。密旨を探るために皆が私をだまし始めたと思うチェギョン。屋敷に晋城大君が帰ってきた。ソン内官にチェギョンの居場所をきくと先ほど、床入りの日が決まったとチャスン大妃がいらっしゃいましたという。そこであわててチェギョンの部屋にいくとそこにミョンヘがいて驚く晋城大君。そして王子様にご挨拶しますというミョンヘ。今日から私の世話を。はじまめしてチョンアと申します。チェギョンを連れて部屋からでていく晋城大君。どこへ行くのですか王子様。安心できるところだという。

シンスグンをよび、先日のそなたの言葉を考えていたというチャスン大妃。子供たちの幸せを心から願おうという。早速、二人の床入りの日を知らせてきたという。

しばらくは実家にいたほうがいいと言って実家にチェギョンを連れてくる晋城大君。家に入るか悩んでいたらチェギョンを見つけ声をかける母。

朝会は、誰かがいつも王様の的になっていた。その日の気分で昇格したり降格したりとされるがままの臣下たち。

質店では、情報を流してくれる民に情報をきいていた。同じような質店をしてタニシの情報をしいれているとの情報を得る。

シンスグンが家に帰るとチェギョンの姿をみつけなぜ来たんだと聞く。母は、色々と質問をする。質問をしながら早く食べなさいというがそんなにも質問していたら食べられないだろというシンスグン。

なぜミョンヘがいるのですとチャスン大妃のところに行って聞く晋城大君。仲間だ友達とかいつも言葉ばかり。なぜ命の恩人であるミョンヘに目もくれぬ。そなたに尽くしてるのに。王がチェギョンも左議政も私の味方だと言っていたというチャスン大妃。チェギョンは私の妻です手出しさせませんと言って去る晋城大君。

考え事をしているチェギョンに少し離れただけで心配。恥じらうころの私もそうだった。新婚の時は方時も離れたくないものよという母に王子様のところに帰りますと言って帰るチェギョン。屋敷に帰ってきたチェギョンに今日はお泊りではないですかという乳母。風呂にお湯をつかる準備をミョンヘがしようとするとそれは乳母がやると言ってミョンヘを追い払う。お風呂の中をのぞくミョンヘをみる晋城大君は、出ていけ母上にもはっきり言ったというと。兄上を守るためにどんな目にあったと思う私も好きでここにいると思う。これまでの恩義に命じて知らぬふりをした早くでていけ。それは自分のためでしょう。そうともどうか頼むから夜が明けたら出ていってくれという晋城大君。できないチェギョンが密旨を持っているはず入れ墨があると。その顔はひょっとして知っていたの。いつから。チェギョンに刻まれていることをソノの父親から聞かされていた晋城大君。妻の身を守りたいのなら邪魔しないで私を追い払えば叔父がどんな手を使って体の入れ墨をたしかめにくるかそれなら私がいたほうがまだましよというミョンヘ。

七日の王妃20話の感想!

物語を見終えての感想ですが、かわいそうなチェギョン。チェギョンの体に密旨がまさか刻まれていたなんて、一体どうなるのでしょう。

ここのところのチェギョン。笑ってないです。泣いてばかりです。もともと笑顔が素敵な元気なかわいらしい人だったのにおかれる環境で

こんなにも変わってしまうのですね。かわいそうです。

-七日の王妃
-, , , ,

Copyright© 韓流now! , 2019 All Rights Reserved.