屋根部屋のプリンス

屋根部屋のプリンス4話ネタバレあらすじと感想!

更新日:

屋根部屋のプリンス4話ネタバレあらすじ

テヨンの祖母である会長に呼ばれて会社へ行ったイ・ガクは、話を終えて帰ろうとした時、水着ショーの現場に遭遇する。
ステージ奥でショーを見守る妃にそっくりのセナを発見し、「ビングン!」と叫びながらステージに駆け上がり、いきなりセナに抱きつきショーをぶち壊してしまう。
イ・ガクは警備員たちに取り押さえられ、ビルから追い出される。

いよいよパク・ハの青果店オープンの準備が整った。
店に社長が現れ、パク・ハは契約金の残りを支払おうとしたが、4000万の小切手を入れておいた封筒の中身は空になっていた。
義母とセナと3人で食事をしたとき、セナが抜き取り小切手を破り捨てたのだ。
特別価格にしてやったのに今日支払いができないなら契約破棄だと社長に言われてしまう。
パク・ハは後1日待って欲しいと懇願するが聞き入れてはもらえず、すぐに店を閉めろと吐き捨てられる。

セナが現れパク・ハに、4000万を私が貸してあげる、そのかわりアメリカへ帰って、2年前のお互いを知らなかった時に戻りましょうと言う。
そんな時、アメリカに住んでいた時の友人がニューヨークでレストランを開くから一緒に働かないかと声を掛けてきて、思いつめるパク・ハ。

決断できずに途方に暮れるパク・ハを雨が襲う。
ふと、「迎えにくるからここで待ってて!帰ったらオムライスを作ってあげる」とイ・ガクと約束したことを思い出した。
慌ててテヨンの祖母の会社へ向かうと、ずぶ濡れになり、震えながら立ちつくしているイ・ガクがパク・ハをただただ待っていた。
パク・ハは「遅れてごめん・・・急用で・・・」と謝るが、自分との約束はそんなに軽いのかとイ・ガクはパク・ハをなじる。
なんとか色んな気持ちをこらえてパク・ハは謝るが、イ・ガクは許さないといった様子で、「約束も守れないような奴は商売も失敗する!」と怒鳴り続ける。
とうとうパク・ハも我慢しきれずに「あんたこそ身勝手でバカで無能で!」と言い返して大喧嘩に発展する。

怒りの収まらないパク・ハは翌朝、4人に朝食も作らず出かけてしまう。
イ・ガクは3人から青果店をオープン出来なかったことを初めて聞いて、昨晩のパク・ハに対する暴言を後悔する。
金もない4人はカップラーメンを買うことすらできない。
イ・ガクを残して3人の臣下達はパク・ハの友人の紹介でアルバイトを始める。
駐車場の整理、カフェの店員、洗車場、現代を知らない3人はどれも上手くいかない。

行き場を失った大量のいちごをどうにかしようと、パク・ハの友人がいちごの屋台を開く。
そこで3人の臣下達とパク・ハの友人のベッキーが着ぐるみを着て踊りまくり、屋台を盛り上げる。
中でも特にパンダの着ぐるみは最高に周りを盛り上げた。
ベッキーが入っているはずのパンダの中は実はイ・ガクだったとは誰も知らない。
イ・ガクは踊りまくった。
まるで償いでもするかのように・・・。
4人の盛り上げのおかげでいちごは完売する。
パク・ハと友人、イ・ガク達でいちご完売の打ち上げをする。
パク・ハはみんなに感謝のお礼をするが、イ・ガクは何もしてないと思い、無視をして乾杯をする。
ひとり席を外したイ・ガクを気遣ってベッキーが自分の部屋でコーヒーでもと誘う。
ベッキーの部屋のテレビで、テヨンの祖母である会長の会社のイベント、船上ウェディングショーの生中継がされていた。
そこにドレスを着たセナが映り、イ・ガクは飛び出していく。

テムの企画したウェディングショーは大成功し、会長もご機嫌でテムを褒めたたえる。
初めて会長に褒められたと、テムは喜びセナにプロポーズをする。
船上にいるセナの元へ駆けつけたイ・ガクに掴みかかられ、悲鳴を上げるセナを助けようとテムはイ・ガクを殴って海へ落としてしまう。

パク・ハの宝箱には自分の似顔絵が描かれたハガキが入っている。
アメリカにいる時、働いていたカフェで伝言と一緒に別の店員から渡されたテヨンの書いたハガキだった。
伝言には待ち合わせ場所と時間が書いてあった。
自分を描いてくれた人に会ってみたいと、パク・ハは待ち合わせ場所に行ったが誰も来なかった。
宝箱には携帯電話も入っていた。
同じくアメリカのカフェで、同じ携帯電話を持つ別の客が、自分のと間違えて持って行ってしまったらしい、連絡があったら教えてと言われて、間違えて取り残され預かったままの携帯電話だった。

すぐに海上警察に捜索され引き上げられたイ・ガクだったが、病院で会長やテムたちが見守る中亡くなってしまう。
せっかく仕事が成功したところなのになんてことだと絶望する会長たちだったが、急にイ・ガクの脈が戻り生き返る。
病院から連絡を受け、病院へ駆けつけたパク・ハや会長、テム、セナたちがイ・ガクの病室へ行くと、意識を取り戻したイ・ガクはベッドに腰掛けしっかりと目を見開き「おばあ様、テヨンです」と言った。

屋根部屋のプリンス4話の感想

パク・ハの宝箱にある携帯電話にどんな秘密が隠れてるのか楽しみですね。
そして、テヨンと名乗ったイ・ガクはどういう状態なのかも、5話が気になります。

-屋根部屋のプリンス
-, , , , , ,

Copyright© 韓流now! , 2019 All Rights Reserved.