イニョプの道

イニョプの道12話ネタバレあらすじと感想!犯人と黒幕を探り出す

更新日:

「イニョプの道」動画フルを無料視聴!【日本語字幕】

待望の韓国時代劇! 時代の変化、背負わされた血統、それぞれの立場・・。 自分ではどうすることもできない宿命に怒り ...

イニョプの道12話ネタバレあらすじ

下女のオギは世を去ってしまったが、イニョプはそのシに不審な点があると思った。それは、彼女が何者かに襲われた形跡があったからである。一方、下女長のヘサンとムミョンがウンチャム邸から解雇されてしまう。理由は、下女のオギを匿ったこと、また彼女の息をとめてしまったことである。残念な終わりを迎えたオギは、奴婢たちによって丁寧に埋葬されるのであった・・。

ムミョンはウンギに呼び出され、自分の下で下男として仕えるよう言い渡される。その様子をイニョプが見ていたが、彼女はウンギのらしくない態度を見てムミョンに助け舟を出す。しかウンギも言い返し、身分の高い人間が奴婢を扱うときの態度はこのようなものだと言う。ウンギは以前とは違う人間になったかのようである・・。
オギの亡き骸には何者かに襲われた形跡が残っていました。

ウンチャム邸では、逃亡したオギを匿ったこと、彼女が不慮の死を遂げた事の全ての責任を取らされ下女長のヘサン、奴婢頭のムミョンが解雇されてしまいます。

命を落とした可哀想なオギは奴婢たちの手によって埋葬されることに。

新しく奴婢長となったプンイが威張り散らして下男たちにそれを命令していました。

ムミョンはウンギに呼び出され、自分の下で下男として仕えるよう言い渡される。その様子をイニョプが見ていたが、彼女はウンギのらしくない態度を見てムミョンに助け舟を出す。しかウンギも言い返し、身分の高い人間が奴婢を扱うときの態度はこのようなものだと言う。ウンギは以前とは違う人間になったかのようである・・。

ユノクの母・ユン氏夫人(チョン・ミソン)は、オギを殺害したプンイを下男頭にする為にヘサンとムミョン(オ・ジホ)を降格させます。
奴婢は、主人を訴えられないそう国法で定められているといいます。
奴婢はどこまでも人として扱われることがない。そう痛感して嘆く下女たち。
ウンギはイニョプにきつく当たっていました。
ムニョンに好意を寄せているそうイニョプに言われてから下女として扱う決意をい気持ちを隠していました。

一方、イニョプとタンジは、このままオギの最後がうやむやにされてしまうのが我慢できなかった。そこでイニョプはイを決して上訴文を書くことにした。そしてそれを義禁府の壁に張り出すのだが・・。イニョプが上訴文を張ったことにより義禁府の前では騒動が起きる。誰がこのような狼藉を働いたのかと問いただされるが、イニョプは正直に名乗り出るのであった。一方、パンウォンは全てを話すというイニョプとの会見を承諾することに...。

ウンギの変貌

ある朝の事、ウンギはムミョンを呼び、これからは自分付の下男として使えるよう命令します。

通りかかったイニョプが、その横暴な態度を見て、ウンギらしくないと言うと、 「高貴な人間が奴婢を扱う態度はいつもこうで、当然の事」と平然と言い返します。、、

まるで、人が変わったようなウンギでした。

何かありそうですね。

貼り紙事件

一方、オギの死が、うやむやにされるのが我慢できないイニョプとタンジ、それにサウォル。

翌日、貼り紙がされた義禁府の前ではひと騒動が起き、兵たちが訴えの調査の為、ホ・ウンチャム邸へ乗り込んでくるのでした。

貼り紙を書いたのは誰だとの問いにイニョプが名乗り出ます。

その頃、王のバンウォンは、イニョプが王に会い、全てを話すという事を聞き会見を承諾していました。

イニョプ万事休す

今回のオギの死は思わぬ波紋を呼び、ユン氏は危機に追い込まれますが、そこは悪賢い彼女の事、一計を案じる事に。

まず、容疑者として下男のプンイが捕えられます。

次に捕えられたのは、なんとイニョプだったのです!

このままでは、イニョプは高貴な主人の罪を訴え出た科で極刑になってしまいます。

そこで、ムミョンはキム・チグォンに会いイニョプ救出の相談をするのですが、チグォンは意外な作戦を口にするのでした。

そして、そこにウンギも現れます。

オギをあやめたのは欲に目が眩んだプンイ、そしてユン氏の陰謀だったのですネ。

不正と理不尽を赦せないイニョプは、字を書けると言う特技を生かし義禁府にいきさつを書いた上訴文を貼り付けますが、逆に投獄されてしまう事に。

両班の主人を批判したり訴えたりするのは、厳しい身分制度を基本とするこの時代の朝鮮では冒してはならないタブーだったのです。

かくして、重い罰を受ける事になったイニョプに生き残る道はあるのでしょうか。

でも、イニョプは分かってしました。
優しいウンギが無理して自分にきつくあたっているのだと。
オギを殺害したプンイは、頭となり威張り散らしていました。
ヘサンとムミョンは何やら企みを持ち、イニョプを完璧に騙す為自分がお取りになると言うムミョン。
そしてイニョプに、王に無実を訴えるといいと言います。命を救うためと。
まだ分からない・・ムミョンはマンウォル党なのは確実だけど王の子っぽいしイニョンの事も大事にしてそう。

オギの死が他殺だと確信したイニョプ、サウォル、タンジは、世論を動かし犯人捜しをします。
タンジは、上昇志向が強いけど人情に厚い所もあって憎めないキャラなのが可愛いです

ユン氏夫人は、プンイに自首をするように命じます。
事態が収拾したら必ず救うからと言うのです。
でも、ユン氏夫人は夫に見放され牢に入るか爵位を取り上げ高級官夫人じゃなくなると言い渡されます。
プンイが連れて行かれるその日、イニョプは主人を告発した罪で一緒に連れて行かれてします。

-イニョプの道
-, , , , ,

Copyright© 韓流now! , 2019 All Rights Reserved.