逆賊~民の英雄 ホンギルドン~

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン28話ネタバレあらすじと感想!

更新日:

逆賊~民の英雄 ホンギルドン~28話ネタバレあらすじ

民が消えた村にホンが現れている事に気づくギリョン。

ギルドンと争った時から行録が無いと師匠に言うチュンウォン君。

民が消えた村とにホンが現れていると上官に伝えるギリョン。民には共通点があります。人が守るべき道、綱常に背いた者たちですと伝えるギリョン。財物を盗むのが盗賊だ。なぜ綱常に背いた民の元に現れるのだと言う上官。私の予想通りならホンを捕まえられます、確かめる為に休暇を下さいと言うギリョン。わかったと言う上官。

集まるギルドンと仲間たち。
車人のことは?何もわからん。車人の事を話しに出すとみな口を閉ざす。車人とはなんだ?と話す仲間たち。みんな行録を持っていた、この名簿の冒頭に木の字が2つあると言うイルチョン。誰の名かな?わからないと話す仲間たち。

師匠の名、ソン・ドファンのソン宋からうかんむりが消え木だけになる。

自画像を描く王様。横にいるノクス。入ってくるジャウォン。ノクスに後宮の称号を与えたいと言う王様。後宮の称号は淑媛から始まりと称号の名をあげるジャウォン。称号など何でも構わない。それより明のスイカはとても甘いと聞きました、食べてみたいと王様に言うノクス。そうかと答える王様。

部屋から出てくるノクス。おめでとうございますと言うジャウォン。なぜ王様に私のことを何も言わないと聞くノクス。廃妃の件で苦しむ王様を慰めてきたのは淑媛様ですとノクスに言うジャウォン。忠臣だことと言うノクス。

明のスイカの種を持ち込もうと言う王様。
味は朝鮮のものと変わらない。それよりも干害により民が苦しんでいますと言う臣下イ・オッコン。民は飢えに苦しみ道は物乞いで溢れてますと言う臣下ユン。またホンの話しか?干害になれば盗賊も現れると言う王様。ですが倉庫が10年も経たないうちに空になりましたと言う臣下イ・セジャ。そうかのんきにスイカの話など余が悪かったと言う王様。

重臣たちも干害の民が心配なのでしょう。怒りをお収め下さいと言うジャウォン。怒ってなどいない。妙なだけだ。ずっと重臣が余をどう見ているのか知りたかった。今の小言でようやくそれが分かったと言う王様。

ジョンハクに名を書いた紙を渡すソン・ドファン。その中の1人の元に必ず現れる。とにかく捕まえればいい。ホン・ギルドン奴は私の敵だと言うドファン。

名を書いた紙を見るジョンハク。
私の許可なしに官軍を使うつもりかと入ってくるオム。では役人を殴った盗賊を見逃せと?いつぞやもギルドンを紹介しましたね。もしや盗賊と繋がりが?と言うジョンハク。何を言うと言うオム。証拠はありませんが疑ってます。ですから私に反対したらそれが証拠となりますと言うジョンハク。

次の村に着くギルドンたち。イという者は病死したと言うクッセ。帰ろうとするが困っている村人たちを助け役人を突き飛ばすギルドン。捕まるギルドンたち。

獄の中で話すギルドンたち。守貴単のうたい文句は両班は両班らしく、女は女らしく、奴婢は奴婢らしく生きろ。だけどそれって本当に正しいのかなと言うギルドン。

スイカの件を謝るノクス。
重臣たちの考えが分かって良かったと言う王様。実は昔から気になっていた。重臣は余に元子らしく世子らしく王らしく振る舞えと言った。自分たちも臣下らしく男らしく女らしく振る舞うべきだと言っていた。だが余は疑問に思っていた。果たしてそれは正しいのかと言う王様。
(ギルドンと王様は同じ考えの持ち主ですね(^-^))

誰もが食って出して寝てしゃべる。王も臣下も主も奴婢もなにが違うんだと言うギルドン。同じじゃないだろうと言う仲間たち。
(こんなにいい人達なのに疑問を持たない時代だったんですね( ; ; ))

男と女、主と奴婢、嫡子と庶子、実はどれも同じだ。これらはすべて1つにまとめられると言う王様。1つにまとめられる?と言うノクス。すべては私のしもべだ。天に選ばれし者は余だけだ。しかしなぜしもべごときが余にあれこれ指図するんだと言う王様。
(あれ?王様とギルドンは同じ考えかと思ったら全然違いました( ̄▽ ̄;))

もういい。出ましょうと言い獄を壊し役人達を倒し出て行くギルドンたち。相手は長官だぞと言うイルチョン。笑うギルドン。

拷問をする長官の元に暗行御史の振りをして入ってくるギルドンたち。拷問を?と長官に言うヨンゲ。暗行御史だと存じませんでしたと言う長官。過剰な献上品を強要し民を苦しめたそうだなと言うヨンゲ。過剰な事は重々承知しています。ですが国が宴に出すと献上品を催促するのでどうしようもなかったと言う長官。

豪華な食事をする王様たち。

宴に出す食べ物の事で民を半殺しにするのか?倉庫にある献上品は我々が預かると言うギルドンたち。国に納めなければ私は殺されますと言う長官。国にはこう言えホンチョムジの仕業だとと言うギルドン。暗行御史ではないのですか?と言う長官。ホンの仕業にすれば長官も民も助かるのではないかと言うギルドン。

献上品を民に分けるギルドンたち。

駆けつけるジョンハク。ホンチョムジが現れましたと言う役人。盗賊の行方を民に聞き追いかけるジョンハク。

本当にこの道か?痕跡が無いと言うジョンハク。やられました。民の話はウソですと言うモリ。

ホンが民を傷つけ役所を襲ったのかと男に聞くギリョン。そんな人じゃない。あんたには分からないと言う男。

ホンチョムジが助けてくれたと話す男。なぜ助けたか聞くと俺の勝手だと答えたと話す男。

ホンチョムジは王様より頼りになるという噂を聞く奥様。

どこへ行ってもホンの噂ねと話すウォラメ。

ホンチョムジの噂を聞くガリョン。

予想的中です民が消えた村にホンが現れましたと上官に報告するギリョン。王様にもと言うと王様はその件に全く興味無い。最近は女楽と遊ぶことしか頭にないと言う上官。

ノクスに淑媛様おめでとうございますと言う女たち。

ノクスに舞や歌を見てもらう女の子たち。

宴を開く王様。あやつらが何にみえる?と聞く王様。王様のしもべですと答えるノクス。さすがノクスだ。たがあやつらは母を殺した、なぜ余の前で笑える?と言う王様。

師匠のドファンに今日の宴でも多くの献上品が捨てられました。盗賊のホンをご存じですね?盗賊なのに民に恨まれていませんと言うギリョン。つまりホンを捕まえるなとと言うドファン。優秀な重臣がひたすら王様に迎合する光景はあまりにも無惨です。王様も人です過ちを犯します。ゆえに忠言を聞くべきですと言うギリョン。王様は人ではない。この国の軍事であり財物であり米だ。王を手中に収めればこれらも手に入ると言うドファン。

-逆賊~民の英雄 ホンギルドン~
-, , , , ,

Copyright© 韓流now! , 2019 All Rights Reserved.