逆賊~民の英雄 ホンギルドン~

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン32話ネタバレあらすじと感想!

更新日:

逆賊~民の英雄 ホンギルドン~32話ネタバレあらすじ

戦うギルドンとモリ。

血を吐くギルドン。
モリ殺せ。殺せと言うチュンウォン君たち。短剣を振り上げるモリ。なぜ見逃した?俺の勝手だと言うギルドンを思い返すモリ。短剣を落とすモリ。

怒る王様。

倒れるギルドン。

ソブリたちの後ろにひざまずくモリ。

民が見ていますと王様を止め、あの者を生かせば民は徳高き君主と崇めるでしょう。ホン・ギルドンが叩きのめされる様子も民は見ました、王様のお望みは叶ったのでは?と言うノクス。ホン・ギルドンをあえて殺さず笑い者にするのですと言うギリョン。そうだな。これで怪力童子の噂も消える、ただし痛めつけ体を砕き宮門の前にさらせと言う王様。
(ノクスとギリョンが必死に助けようとしています(>人<;)助けてあげてくださいm(_ _)m)

必ず助けるから持ちこたえろと心の中で言うギリョン。

さらされるギルドン。
怪力童子なんていなかったと噂する人たち。

いくら盗賊といえども宮中であのような狩りをするとは、王様が贅の限りを尽くすので民は食うのに困り盗賊になってしまう。満たされていた倉もすっかり空に。国の重責を担う我々が見逃してはならん。しかし王様は聞く耳を持たないと話す重臣たち。

王様にむやみに兵を集め狩りに興ずるのはお控えに、ただでさえ真珠や皮を御所望になるので国の財が底をついている。王宮では鷹が飛び交い猟犬がわめいています。鷹は朝議にも迷い込み役所を豚が駆け回る始末。とうとう宮中で人狩りまでと言う重臣たち。盗賊を捕らえる狩りだ、何が悪い?余の自由を奪う事は上を軽んじている。そのような者は尋問せねばと言う王様。耳を傾けてください。よそ者の意見を聞かず我々を頼ってくださいと言う重臣たち。

よそ者だと?と怒るドファン。私と王様を引き離そうとしても無駄だ。よそ者がどこまでできるか教えてやろうと言うドファン。

ギルドンを心配するギルドンたちに助けてもらった人々。

ギルドンの噂を聞き急いで支度をするガリョン。

王様にジョンハクと奥様を紹介するドファン。
王様の母が生前、書簡を残していたことを聞く王様。書簡自体は燃やされたが内容は覚えているそうですと言うドファン。内容を話す奥様。燃やされたと言い余を欺くのかと言う王様。書簡の最後にペクトルの母ユン氏と書いてありましたと言う奥様。泣く王様。ペクトルは余の胎名だと言う王様。先王様がお怒りになりお母上に死罪を命じた時、重臣たちは止めませんでしたと言うドファン。
(こんな事言われたら王様怒ってしまいます(>_<))

夫人から書簡を奪い燃やしたのはギルドンの父親とか?実に奇遇だとギリョンに言うドファン。

ギルドンにお前の父親は主を殺し、余の母上の書簡を奪い脅したそうだな。上を侮るとどうなるか見せてやると刀を抜く王様。駆け寄るギリョン。盗賊の血でお手を汚すのです。私が殺しますと刀を抜くギリョン。そうだな、以後こやつに情けをかけ水一滴でも与えたものは投獄せよと言う王様。ギルドンにここで干からびてしぬがよいと言う王様。

ギルドンに近づきガリョンが来ましたと言うガリョン。

投獄されるガリョン。役人に出してくださいと頼むガリョン。

ギルドンの惨めな姿を見て王様の威厳を感じたでしょう。ですがホンが生き延びれば民はまた怪力童子だと騒ぎ立てます。ホンを投獄し別の使い方をされては?と言うギリョン。
(ギリョン頑張れ(>人<;))

人狩りをするなど余が間違っていた。だがそなたらはどうだ?臣下の道理を守ってきたか?先日余が与えた酒をこぼした者がいた、礼にかなった行動と言えるか?イ・セジャ、そなたがこぼした酒で余の衣も玉座も濡れた、もしや若き王だからと軽んじているのか?と聞く王様。滅相もないと言うイ・セジャ。酒をこぼしたとして拷問されるイ・セジャ。イ・セジャの処罰にはほかの理由がある。イ・セジャは廃妃に毒を配した者だと噂する重臣。

イ・セジャは先王様の命に従っただけ。しかし王様はあのように罰した。王様は廃妃を救えなかった重臣に手を下すでしょうと話す重臣たち。王様が先王様の後宮を呼び出しましたと言う重臣。

血だらけの袋の前で今日の事は広く知らしめよ、余の怒りを重臣たちも知るべきだと言い、袋の中の者を殺さないとお前らを殺す。この袋の中にいるものは余の母を訴え死に至らしめたと言う王様。
(王様の暴走が激しくなってきましたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3恐ろしいです。)

次々と重臣たちを罰していく王様。
(王宮は大丈夫でしょうか(・・?))

王様は上を軽んじる輩を根絶やしにするでしょう。今こそ忠誠心を見せるのですと言うドファン。

モリを内需司の奴婢にすると言う王様。

モリの頬を叩きなぜギルドンを生かした?と言うチュンウォン君。奴に助けられたことがあり、その借りを返した、今回だけですと言うモリ。
(モリはいつも付く人を間違えていますね( ; ; ))

ここは王様の狩場になると村人を追い出すよう命ずるモリ。村人を叩き追い出す役人たち。

-逆賊~民の英雄 ホンギルドン~
-, , , , ,

Copyright© 韓流now! , 2019 All Rights Reserved.