キルミー・ヒールミー

キルミー・ヒールミー16話ネタバレあらすじと感想!

更新日:

キルミー・ヒールミー16話ネタバレあらすじ

“ドヒョン”と“リジン”は、旅行へ出かける。 2人が楽しんでいる頃、“ギジュン”や“ドヒョン”のお母さんが何やらやらかしそうな感じ。 会長が頭をかかえる。

“ドヒョン”は、旅行へ行く前に“リオン”と会い、地下室の子どもの話をする。 「少年と少女は、毎日夜10時に会う約束をしていた。 でも、もし父親にバレたり、何か怒られるようなことをすると少女が虐待を受けることを知った。 自分で少女を守り切れなかった自分が悔しくて人格を作って自分が虐待を受けたように記憶を変えた。」という。そして、“リオン”に「スンジンをモデルに執筆しませんか?必ずベストセラーにしてください。」とお願いする。

“ドヒョン”と“リジン”は海岸に来ていた。“ドヒョン”が何か言いかけようとすると、先に“リジン”が話し出した。「シン君しか覚えていない記憶を思い出したの?そこに、私はいました? だから、私といるのは辛い?」と聞く。 「今までありがとうございました。もう、家族にも病気のことは話したので隠す必要がなくなりました。契約を打ち切ります。」と言う“ドヒョン”。「先に行ってください。」と“リジン”が言うと、“ドヒョン”は何も言わず帰っていった。
“リジン”を迎えに“リオン”が来た。海の家で食事をしながら“リジン”を慰める“リオン”。
家へ帰った“ドヒョン”を秘書が「別れの傷を甘く見たらボロボロになりますよ」と慰める。

“リジン”と“リオン”は実家に帰ってきた。食事をしていると、“リジン”の荷物が届いたので、財閥の主治医はクビになったと両親は思った。 荷物を整理しに部屋へもどる“リジン”。荷物の整理をしながら“ドヒョン”のことや他の人格たちのことを思い出して泣きそうになる。そんな時、スンジン財閥の会長から電話がくる。

“ドヒョン”は、教授と水族館で話をしている。 記憶が戻ったことと少女のことでまだやることがあると伝えると、「“リジン”の協力が必要だな。彼女が喜ぶからこれを渡してほしい。」とUSBを“ドヒョン”に渡すとお別れをしたのに受け取る“ドヒョン”。

会長に呼ばれた“リジン”は本家に来ていた。 それを見ていた家政婦が“ドヒョン”の秘書に報告する。それを“ドヒョン”に伝えると急いで本家に向かう。 “リジン”が秘書をやめたことを会長にいうと、「もう用はないわ。下がって」と言う。 “リジン”は帰ろうと思ったけど、「“ドヒョン”さんの病気は家族の協力がないと立ち直れません。」と恐縮して言うと、「帰って!」と言われる。帰ろうとすると「生意気ね」と言われ、何か思い出した感じになる。その時、修理に出していた写真たてが届きました」と家政婦が入ってきた。その写真を帰り際にみた“リジン”は、顔が真っ青になる。写真たてには“ドヒョン”の父の写真が飾られていたのだった。 心配した家政婦が付き添って部屋の外へ連れていく。 そこでまた記憶がよみがえってきた。 自分が虐待を受けていて、一緒に遊んでいたのは“ドヒョン”だったとやっと分かった“リジン”はしゃがみこんでしまう。そこに到着した“ドヒョン”が走り寄る。が、“リジン”は「ごめんなさい。許して」と怯えているので手も出せない“ドヒョン”。家政婦がきて何とか歩いていった。 手も貸せない自分が悔しくて、その勢いで会長の部屋へ行き、「彼女に何の用が?」と聞くと、「復帰して、株主総会の準備をしなさい」と言う。 「断ります。やることがあるので!」と言って部屋を出る“ドヒョン”。頭をかかえる会長。

“リジン”は、“リオン”にどこまで知っているのか問いただすが黙っている“リオン”に「もういい。自分で調べる」と言って、実家に帰り、お母さんに「実の親がきになったから教えて」と言う。 お母さんは、「この日のために取っておいたの」と実の母親の遺品を手渡す。 きれいで優しくて賢い人だったけど、実家が破産して金持ちと結婚したてから冷たくなってしまった。嫁いだ先の義父が優秀だった“リジン”の母親と実の息子の夫より良くするから、夫が嫉妬して不仲になり離婚届けを置いて出ていったと言っていた。」と話すお母さん。 話をしていると涙が溢れてくるので「続きはまた今度ね」と話をやめる。“リジン”は恐る恐る遺品の封筒を開けると写真が入っていた。よく見ると“ドヒョン”が見つけた焼き残りの写真と同じ人物だった。

“ドヒョン”がベッドで寝ていると、ハッとして目が覚めると隣には大きなクマが置いてあった。そして、向かいのソファに少女の“リジン”が座っていた。「私の名前を教えてあげる」と言う少女に“ドヒョン”は「オ・リジン」と答えると首を横に振る少女。違う?君の名前は?」と聞くと「私の名前は、チャ・ドヒョン」と答える。驚く“ドヒョン”。その頃、“リジン”も実の母親の遺品をみて昔の記憶がよみがえってきた。公園で遊んでるとお母さんが自分に向かって「ドヒョン」と呼ぶ声が。

つづく

どういうこと? 2人は、兄妹なのかも?と思うけど、韓国ドラマなので最後は血はつながっていないというオチなのか? 次回は、その辺がわかりそうな気配。

-キルミー・ヒールミー
-, , , , , , ,

Copyright© 韓流now! , 2019 All Rights Reserved.