品位のある彼女

品位のある彼女14話ネタバレあらすじと感想!

更新日:

品位のある彼女14話ネタバレあらすじ

アジンはマンションから弁護士事務所に行き知り合いの弁護士に話を聞きに行こうとするが弁護士は外出中で会えなく帰ろうとするとエレベーターが開き弁護士が。姿を確認すると感情が溢れだしそのまま気絶してしまう。弁護士はアジンを抱え病院へ。そのままアジンは入院してしまう。入院した事を秘書に連絡し娘にも伝わり、心配した娘が父親にアジンが入院した事を電話で話す。
心配した夫がアジンに電話をしてくる。アジンは家ではないならすぐ家に帰り娘の面倒を見るように言うが夫はソンヒが体調が悪いから帰れないとアジンに話すと呆れたアジンは「絶対に許さない」と決意する。
ポクチャの心の声

アジンは実家で疲れを癒していると母親から新しく生活するマンションの名義は夫になっているわよねの言葉に不安を覚え調べてみると夫ではなく愛人ソンヒの名義に変更になっていた。慌てたアジンは実家を飛び出し夫に電話をして事実を確認すると流でそうなった事を聞き呆れて電話を切る。
アジンは家に帰り引っ越す覚悟を決める。そこに夫が帰宅。アジンはこの家から出て行けと激しい口調で伝え「離婚よ!」と言うと夫は「簡単に言うな。結婚は遊びじゃないぞ」と呆れた言葉を返してくる。「娘は私が育てる。財産を分与して。それにあのマンションは私のものよ。娘と暮らすから出ていって!娘がこのままあなたと暮らしたら男の人にゆがんだ価値観を抱きそうだから。何よりあなたには父親の資格がない。あなたは私を愛する資格がないし娘とも暮らせない。なぜならあなたは最低の人間だから。合意しないなら訴訟よ」と夫に怒りながら伝える。夫はアジンの手を取り話そうとするがアジンから平手打ちされる。
ポクチャの心の声

アジンは娘に二人で引っ越そうと話をする。娘は「どうして?」と聞く。そして「パパと別れたいんでしょ?ママ、私はママやパパと3人で繰らすのが一番だけど、それが難しい時は私が理解してあげる。大人には子供に分からない事情があるみたい。だだをこねない。二人が大好きだから。ママ、これも私の人生の一部だから。私が受け入れるわ」と泣きながら答えた。
ポクチャの心の声

アジンは離婚訴訟の依頼をする為に弁護士の所に行き今までの経緯を話す。弁護士は我慢しないで本当に離婚するのかとアジンに問いかけるがアジンは離婚する意志は硬い。
アジンの夫はソンヒにアジンが離婚訴訟をすると話をしここに住むと言い出した事を伝える。ソンヒは絶対にマンションからは出ていかないと言い張り夫にマンションの名義を自分に変更するように話を持ちかける。
ポクチャは長男の嫁を呼び出し、長男の嫁の息子の受験が終わるまでこの家に居てもいいと会長に改めてお願いしたと恩着せがましく話をする。嫁は感謝してもしきれないと思ってもない事を言って会長の誕生日にテントに細工した犯人の連絡先を教えてくれとポクチャに言う。ポクチャはあなたの方が詳しいのではと言うがうっかり番号を消してしまったと嫁もわざと答え、連絡先をきいているんだから教えて、それとも怖いの?とポクチャを挑発する。
その頃会長の会社では蛍光塗料(発ガン性物質になり可能性の塗料)が使用されたとテレビで騒ぎになる。会社はすぐにアジンを呼んでくれとポクチャに指示を出す。
会長はアジンにどうすればいいかを相談する。アジンは「打撃を恐れず正直に謝罪しましょう。"告知しなかったのは故意ではなくデザインを変えた時に発生したミスた。深くおわびする"」と。それだけで事態が収拾するかと会長は言うが生き残りを懸けて正攻法でいくべきとアジンは言い切る。できる限り交換や返金して騒動の収拾を。領収書がなくても製品があれば対処するのですっと。会長はアジンに息子には任せられないからアジンに会社に行って対処してくれと言うが夫と離婚するので対処しないと会長に伝える。
ポクチャは会長に自分が会長の代わり会見をすると言い出す。
ポクチャは更にアジンから「マスコミのリストを渡すから記者に会って意外な物を贈る。心を動かせる物を。そして製品を見直す。高級路線に転換すべき」とアドバイスを聞き出す。
そんな会社が大変な時にアジンの夫は離婚訴訟をすると泣きながら部下に話をして部下に呆れられる。
長男の嫁がテントに細工した犯人に"ポクチャをけがさせろ"と私が指示した件について明日会おうと電話する。
次回は長男の嫁が犯人と会い自分と組まないかと持ちかけたり、アジンの母親に浮気がバレて夫が責められたり、長男がポクチャにナイフを突き付けたりと波乱な予感が。

-品位のある彼女
-, , , , ,

Copyright© 韓流now! , 2019 All Rights Reserved.