イニョプの道

イニョプの道14話ネタバレあらすじと感想!イニョプとムミョンの縮まる距離

更新日:

イニョプの道14話ネタバレあらすじ

ムミョンによって助けられたイニョプですが、父の無実を晴らせず、今は逃亡者となった事に絶望しています。

そんなイニョプに「負けてはいけない、心を強く持て」とムミョンは言うのでした。

ムミョンに「父親に会う事はできたか」と尋ねるイニョプ。

「会う事は出来た。感情的な出会いではなかったが、自分に父と呼べる人がいたというのは意外だった」と語るムミョン。

二人はしんみりとお互いの身の上話をするのでした。

これからの事を聞かれたムミョンは、イニョプを暫くホンチャム邸の地下牢に隠し、サウォルに世話をさせる考えのようです。

それは危険すぎるというイニョプですが、ムミョンにはある考えがありました。

ウンギの驚き...

その頃、キム・チグォンと息子のウンギが、王暗殺計画失敗の事態収拾を相談しています。

ウンギが「ムミョンは一体何者か」と聞くと、チグウォンは「彼はバンウォン王の息子だ」と答え、ウンギはその答えに驚愕するのでした。

ウンチャムとの取引

夜、ホ・ウンチャムを密かに訪ねたムミョン。

驚くウンチャムに、彼の妻ユン氏が犯した罪をネタにイニョプの命を救うよう脅迫します。

イニョプついに釈放される

イニョプが地下牢に隠れていたのを見つけたユノクは、母親と一緒にイニョプを役所に突き出そうとしますが、ユン氏はウンチャムから突然呼び出しを受け、ムミョンとイニョプに一切手出しするなと命じられます。

ムミョンが王の息子だと知らないユン氏は狐につままれた表情ですが、引き下がらざるを得ませんでした。

こうして、イニョプは無罪放免となったのです。

ウンギの罠

ウンギはバンウォンに会い、ムミョンは再び王の命を狙うだろうと告げます。
そしてムミョンの真の狙いは王座を奪う事だと訴えます。

証拠は?と問う王に、ウンギは「自分もマンウォルダンのメンバー」で、本当の謀反人を暴いて見せると断言するのでした。

それを証明する為に、ムミョンとバンウォンがもう一度会う手はずを整えて欲しいと願い出ます。

そんなウンギを王は軍団長に任命し特命を与える事に。

ある日、ウンチャムはムミョンに「王が会いたいと言っている」と伝言を伝えるのでした。

夜、父のチグウォンに会ったウンギは、軍団長としてムミョンの黒幕を暴きマンウォルダンを壊滅する任務を得たと言います。

ウンギはムミョンを陥れようと罠を巡らせていたのです。

ムミョンとバンウォンの再会

ムミョンとバンウォンの会見の日。

イニョプはマンウォルダンのチボクの姿を見かけ、何か胸騒ぎを感じ後を追います。

王の前に進み出たムミョン。

ムミョンに任務の成果を問うバンウォンに、謀反人達のリストを手渡そうとしますが、その時何者かが放った矢がバンウォンに射かけられるのでした。

王を守ろうと立ち塞がるウンギを矢が貫き、ムミョンは捕えられ、バンウォンによって斬られようとする寸前、イニョプが彼の前に立ち塞がります。

怒り心頭のバンウォンに「父だと知っている人を手にかけることができると本当に思いますか!」と必死に訴えるイニョプですが・・・。

果たしてムミョンの運命はいかに!?

ムミョンに対するウンギの嫉妬は常軌を逸していますネ。

妻のユノクも意地悪ですが、ウンギはもっと怖いです。

自分の身が傷ついても相手を抹殺しようと言うのですから…

ウンギの罠に嵌り、ついに王の手によって命を奪われるピンチに陥ったムミョン!

イニョプの必死の願いはバンウォンに届くのでしょうか...

命の危険に襲われていたイニョプだったが、間一髪、ムミョンによって救出される。しかし、逃亡者の身となり、父の無実も晴らせなかったことに、イニョプは落ち込む。ムミョンはそんな彼女を見て、「心を強く持て!」と励ますのだった。イニョプはムミョンに父親に会えたのかと尋ねたが、ムミョンは、会うことは会ったが感情的な出会いはできなかったと言った。これから二人はどうするのか・・。

ムミョンはまず、イニョプをホンチャム邸の地下牢に隠すことにした。そしてその世話はサウォルにさせることに。イニョプは不安を覚えたが、ムミョンはちゃんと策を持っているようだった。その頃、キム・チグォンとウンギの二人は、ある相談をしていた。それは、王暗殺計画が失敗したことについてどう処理するかである。ムミョンの素性についてチグウォンは王様の息子だと言ったが、それを聞いてウンギは驚くのだった。

夜になってからムミョンは、密かにホ・ウンチャムを訪ねていた。それはイニョプを助けるための取引を仕掛けるためである。そしてとうとうイニョプは釈放されることになり、無罪放免とされた。しかし、ウンギはふたたび嫉妬心を燃やすのだった・・。そしてウンギはバンウォンに会い、王の命はふたたびムミョンに狙われると進言した...。

 

ストーリーと関係あるのかないのかという所ですが、兵曹判書とカン氏夫人のやり取りが意外と面白くてクスっと笑ってしまいます。

ウンギは、兵曹判書にムミョンは朝鮮王を倒して自分が王になるつもりで利用されているだけだと嘘を言います。

王に謁見したウンギは、自分もマンウォル党の一員だと明らかにします。
しかし、その場にいた兵曹判書が機転を利かせて潜入していただけだと言い逃れをします。
組織は、ムミョンを使い王座を狙っている。自分が逆賊を一掃しますと約束します。
ウンギ、王につくの?自分の父親を裏切るのかな⁈

-イニョプの道
-, , , , ,

Copyright© 韓流now! , 2019 All Rights Reserved.