逆賊~民の英雄 ホンギルドン~

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン44話ネタバレあらすじと感想!

更新日:

逆賊~民の英雄 ホンギルドン~44話ネタバレあらすじ

建国以来、王が引きずり下ろされたことなどない、我々が立ち上がるなら手を貸してくれるのかと聞くピョンソン君。決行の日、民は力を貸すでしょう、ですが忘れないでください我々が見ていることをと言うギルドン。

仲間を集めるピョンソン君。

踊る王様。
宴を開こうと言い、やはりやめよう、この妙な気分はなんだ?気が乗らないと言う王様。王様の汗を拭くノクス。

矢文を見て政変だと騒ぐ人々。逃げる男を捕まえ剣を向けるジャウォン。反乱軍が来ます、私たちも殺されますと言う男。剣を下ろすジャウォン。

剣を携えどこへ行ってきたのです?と言うノクス。ネズミが出たので捕まえに行ってきましたと言うジャウォン。それより人気がありませんねと言うノクス。ネズミを捕りに、すぐみな戻って来ますと言うジャウォン。そうネズミを捕りにと言い涙を浮かべるノクス。涙を浮かべるジャウォン。最後に盛大な宴を開きませんか?用意する間王様をお願いしますと言うノクス。頷くジャウォン。

王様を起こし、宴に行きましょうと言うジャウォン。そうだな、他の者はと言う王様。今日は私がお世話をしますと言うジャウォン。

ノクスとウォラメを見て他の者は?余の興清はどこへ行った?と言う王様。私とウォラメがいるではありませんかと言うノクス。

歌を披露するウォラメ。

民心を得られれば王の廃位は成功すると言うドファンの言葉を思い出すピョンソン君。民はなぜ集まって来ない、民という大義名分が必要なのだと心配する重臣。王の首はすげ替えられると次々と集まる民たち。愚かな王を追い出すと言うピョンソン君。

反乱が起きたと騒ぐ人々。

ウォラメの歌を聞く王様。

門を開けるジョンハク。

中に入っていくピョンソン君たち。

ジャウォンに王様に玉璽を頂くと言うピョンソン君。

外の騒ぎに気づく王様。王様の手を握り、王様はこの国の君主でございます。何が起ころうとと堂々とした態度でと言うノクス。ジャウォンに何事ですと聞くノクス。王様、奴らが王様に玉璽を渡せと言っておりますと言うジャウォン。部屋に入って来るピョンソン君たち。お前に目をかけてやったのにと声を荒げる王様。王様、せめて王位を退く時はどうか王らしい姿でと言うノクス。私もまた王の女人らしく死にますと言い王様に頭を下げるノクス。ピョンソン君に向かい王様の犬の分際でと唾を吐くノクス。剣を抜き、しまうピョンソン君。男たちに連れて行かれるノクス。ノクスを呼ぶ王様。
(王様はノクスがいてよかったですね(>_<))

王様、連中はチンソンテ君を推し、すでに大妃様の許しを得たとのことです、ですからお召し物をお着替えにと言うジャウォン。

廃主は出てこいと言われ、出てくる王様。お気をつけてと言うジャウォン。そなたはと聞く王様。私はお供できませんと言うジャウォン。連れて行かれる王様。

ギルドンの元に連れて行かれるノクス。コンファさんが俺を救ってくれたこと知っています。その借りを返したい、遠くへ逃げられるよう手配します、最も寵愛を受けた側室だ殺されてしまうと言うギルドン。あなたを手放したのも王を選んだのも私よ、生きるか死ぬかも私が選ぶわ、ギルドンあなたし貸しはないわ私に救われたと言うけど、あなたは私の魂を救ってくれたと言いその場を去るノクス。

王と贅沢をして民を苦しめた悪女だと石を投げられるノクス。

天地が覆ったと喜ぶ人々。うつむく王様。王様の前に出てお前らそれでも人の子か?王を引きずり下ろすとはなんたることだ、王様行かないでくださいと泣く男。まことの臣下だ、余の民だと言う王様。

石の山を見てあれはなんだと言う王様。ノクスが石にあたり死んだのです、民の投げた石が積み上がって墓にと言う男。ノクスよ、我がノクスよと泣く王様。
(民にとっては悪女、なんだか複雑です。悲しいです( ; ; ))

首をつるジャウォン。矢で救うギルドン。
やはりな、反乱軍の後ろにはお前がいたと言うジャウォン。暴君をかばった罪滅ぼしをこうも簡単にと言うギルドン。死にたいなら止めない、だが生きて償いたければ俺を訪ねろと言うギルドン。

師匠やはり師匠でしたか。私は手柄を立てました、門を開け、王の居場所を教えましたとドファンに言うジョンハク。そなたは功臣になれぬ。母君は廃主の前で廃妃の書簡をそらんじた、そなたを反乱軍には入れられぬと言うドファン。

民家のようなところでスイカを持ってきてくれジャウォンと寝言を言う王様。起きるとギルドンが入ってくる。誰もおらぬのかと言う王様。あなたの側には誰もいない、反乱を起こしたのはあなたの側近たちだ、かわいがっていたチンソンテ君が王位につき、寵愛していたピョンソン君が反乱軍を率いた。あんたは1人も味方にできなかった、暴力で民を手なずけるだと?この世で最も強いのは恐れだと?だが暴力と恐れだけでは誰も説得できない、なぜかわかるか?暴力は臆病者が使うからだ、誰が臆病者を信じる?と言うギルドン。余の政は成功したのだと言う王様。あんたがした事はただの臆病者の悪あがきだ、罪名を教えてやろう、まことの上とは何かわからずにいた罪、つまり上を軽んじた罪だと言うギルドン。血を吐く王様。

-逆賊~民の英雄 ホンギルドン~
-, , , , ,

Copyright© 韓流now! , 2019 All Rights Reserved.