韓流ドラマのおすすめを紹介しています!

韓流.tv

主君の太陽

主君の太陽3話ネタバレあらすじと感想

更新日:

「主君の太陽」動画フルを無料視聴!【日本語字幕】

主君の太陽のあらすじ すっごいお金持ちで冷酷な社長チュ・ジュンウォン(ソ・ジソプ)と、ほんまは成績優秀でスポーツ万能で人 ...

主君の太陽3話ネタバレあらすじ

近づいていくふたり

「お前・悪い・女」

ヒジュにそう伝えてくれと言うチュ・ジュンウォンに対し

「悪口言うほど好きやったんやね、ヒジュを見かけたら伝えとくわ。まだ大好きや!って」

とチュ・ジュンウォンを驚かし、

「そうじゃない」

というチュ・ジュンウォンに

「いいからいいから、会いたいんやろ」

と、あくまでも捻じ曲げて解釈するテ・ゴンシル。

チュ・ジュンウォンはイラつき、

「消えろ!」

と言い放つも、テ・ゴンシルは幽霊が見えることを

「信じてくれて嬉しい」

と・・・

「信じてないから!」

とチュ・ジュンウォンは否定するんやけど

「今まで怖かったけど、あんたに会えてほんまに良かった」

と、かみ合わないふたり。

チュ・ジュンウォンは

「お前のシェルターやとでも言うんか!ノックしても扉は絶対に開けへんからな!」

テ・ゴンシル「開けて」、チュ・ジュンウォン「開けへん」、テ・ゴンシル「お願い」、チュ・ジュンウォン「嫌や」

と、なぜかイチャついてるようにみえるふたり。

 

近づいてくるカン・ウ

ショッピングモール内でやたら立ち話をするチュ・ジュンウォンとテ・ゴンシルの姿を目撃する保安室長のカン・ウ。

ふたりはどういう関係やろって、思い切ってテ・ゴンシルに聞くねん。

「前に言うてた特別な人って社長のこと?」

ためらいながらもテ・ゴンシルはうなずくから

「特別な関係?」

って突っ込んだら、さすがに悩んでるテ・ゴンシルの姿に慌てて

「あ、ごめん、一緒に帰りたかってんけど、社長の彼女やったらあかんやんって思って」

ってごまかすねん。

テ・ゴンシルは寂しそうに

「社長にとって私はただのおかしな女にしかうつってないから・・・」

って呟くと

「じゃあ今度また一緒に帰ろう」

って、カン・ウに誘われて、ちょっと浮かれるテ・ゴンシル。

 

ハイヒールが伝える真実

ほんで今回は、ショッピングモール内でハイヒールの片方をテ・ゴンシルが拾ったことで、そのハイヒールの持ち主の霊から頼み事をされてまうという話。

疑うチュ・ジュンウォンを無理やり連れて、ハイヒールの亡くなった持ち主がいる病院へ行くねん。

そこでもう片方のハイヒールを履いた女性の遺体を確認。

女性の主人はチュ・ジュンウォンのショッピングモール内に出店してるオーナーやってん。

オーナーは自分の店のスタッフと不倫してて、妻を殺す計画たてて、閉店後の店で不倫相手といちゃつきながらそんな話をしててん。

ある日、オーナーに内緒で会いに行った妻であるハイヒールの女性が目撃してもて、悲しみのあまり車をかっ飛ばし事故にあって亡くなったという真相。

悲しみにくれて、妻を突然亡くした主人を演じるオーナーやねんけど、莫大な遺産のために次は亡くなった妻の母の死を狙うねん。

妻の母はもちろんオーナーを信頼してるから、何も疑わへんねんけど、そんなこんなを全て隣で見続けてる妻の幽霊がテ・ゴンシルになんとかして欲しいって頼み続けんねん。

テ・ゴンシルは拾った片方のハイヒールを持って店に乱入して真相を暴くねんけど、オーナーはすっとぼけるし、

「悲しみに暮れてる人間に、なんなんお前!」

ってキレだすし

「妻のハイヒールやったらここにある!」

って言うて、妻と同じものをプレゼントしてた不倫相手の靴をこっそり脱がせて、

「ほら!せやからアンタの持ってるハイヒールは妻のん違う!」

って見せるねん。

ますますテ・ゴンシルはいかれた女扱いされて、店のスタッフたちに放り出されてひっくり返るねん。

そこへチュ・ジュンウォンが現れて、いつも通り静かに冷静に

「テ・ゴンシルさん、頭のおかしい人みたいに座り込んでないで立ちなさい」

って言うて手をさしのべるねん。

ほんで、秘書がもってる箱から片方だけのハイヒールを出してきて。

「これは事故の日奥さんが履いてた靴、あの日あんたが病院のごみ箱に捨てた靴です。」

って言うて、オーナーが差し出した靴と、テ・ゴンシルが差し出した靴それぞれと合わせるねん。

当然テ・ゴンシルが差し出した靴とピッタリペアになって、すべてが暴かれるねん。

 

社長の彼女??

幽霊に追いかけられて逃げまくってるテ・ゴンシルやねんけど。

たまたま通りかかったチュ・ジュンウォンを見つけて、思わず走って飛びつくテ・ゴンシルを、もう跳ねのけることができひんくなってるチュ・ジュンウォンはしばらくテ・ゴンシルと抱き合うかたちになるねん。

その姿が防犯カメラに映ってて、テ・ゴンシルの姉の働くカフェに入り浸ってる、カン・ウと同じセキュリティーチームのひとりが目撃すんねん。

テ・ゴンシルは社長の彼女なんやわ!ってことで、社長の彼女の機嫌とりのためにセキュリティーチームの飲み会に誘うねん。

テ・ゴンシルは酔っぱらうと憑依されてまうから飲み会は断んねんけど、カン・ウも来るならと姉が無理やり連れていくねん。

盛り上がってきたところで、こっそりアルコールを入れたグラスをテ・ゴンシルに渡したやつがおって、テ・ゴンシルは酔っぱらって具合が悪くなんねん。

 

大きなテヤン、小さなテヤン

結婚が破談になったモデルのテ・イリョンが、買い物がしたいけどお金がなくてコソコソウロウロしてたからカン・ウが代わりに買い物したげんねん。

テ・イリョンはお金を返すから連絡先教えてって言うねんけど、

「結構です」

ってむっちゃクールにカン・ウに立ち去られてプライドを傷つけられるねん。

その後キングダムショッピングモールでテ・イリョンは、カン・ウをみつけて

「この前のこともああるしちょうど良かったわ!」

って呼び止めんねんけど、

「勤務中なんで!」

って、また振られるという・・・

カン・ウに振られてブツブツ言うてるテ・イリョンやねんけど、ハイヒール事件を起こして騒いでるテ・ゴンシルを見かけるねん。

学生時代は「大きなテヤン(テ・ゴンシル)」「小さなテヤン(テ・イリョン)」って言われてテ・イリョンより頭の良かったテ・ゴンシルやってんけど、

「おかしくなったって聞いたけどほんまやったみたいやね、狂ってる・・・」

って、野次馬と一緒に騒ぎを見学してんねんけど、テ・ゴンシルを助けた社長の姿をみて

「そんな社長ちゃうのに・・・」

って不思議に思うねん。

 

ほくそ笑む秘書

チュ・ジュンウォンの叔父と叔母も、やっぱり亡くなったヒジュを引きずってるからチュ・ジュンウォンは結婚も恋人もできひんって思ってるねんけど、秘書が

「元々人を寄せ付けへん人。相手が自分にとってメリットがあるかどうかで付き合い方を選ぶし、メリットのない相手の話しには

全く聞く耳ももたへん。結婚相手も同じで、ほんまに気難しい性格。」

って言うから

「ビジネスに有益な女性に出会ってないだけってことか?」

ってなるねん。

「でも、たまに計算外の人もいるかも・・・」

って、またほくそ笑む秘書。

 

偶然ではない計算外の人

メリットのない相手の話しには聞く耳をもたへんチュ・ジュンウォンのはずが

「なんで幽霊たちはお前に付きまとうねん」

と聞く耳もっちゃうチュ・ジュンウォン。

「聞いてくれる?頼みごとをされるねん。でも、生きてる人みたいに礼儀正しいわけちゃうくって急に出てきて言いたいこと言うて、その頼みを聞くまで寝かしてくれんかったりで」

って、どんどんチュ・ジュンウォンをテ・ゴンシルの世界へ巻き込んでいくねん。

 

「信じへん言うてたけど、助けてくれてありがとう。でもなんであのハイヒール持ってたん?」

ハイヒール事件のあと、亡くなった妻が最後まで履いてたハイヒールをなぜチュ・ジュンウォンが持ってたんか・・・

「わからん、わからんけど、帰ろう思って車走らせてたら、なんでか知らんけど道を間違えて病院に戻ってもた。ほしたらあのオーナーが妻の履いてたハイヒールを捨てるのを見てもて・・・」

って、道を間違えたことを不思議がるチュ・ジュンウォンにテ・ゴンシルが

「人は時々道に迷って思いもよらないとこにた辿り着くことがあんねん。それがラッキーともアンラッキーとも言えるけど・・・全て偶然じゃないんやで」

とニヤニヤしながら伝えると

「なんやと!偶然じゃなくて病院に戻ったと?」

と驚くチュ・ジュンウォンをさらにニッタ~と見つめるテ・ゴンシル。

そして

「私、社長にとって特別な人になれるかもしれん」

と言い出し

「ヒジュさんて特別な人やろ?私ヒジュさん見えるやん?またヒジュさんが見えたら特別になれるやろ?見れたら教えるから!じゃ!」

と、嬉しそうに立ち去るテ・ゴンシルを呆然と見送るチュ・ジュンウォン。

 

悪い女 テ・ゴンシル

ヒジュはドS

よくチュ・ジュンウォンを怒らせててんけど

「でも3回名前を呼んだら許してくれるんやんね?チュジュンワン・・チュジュンツー・・チュジュンスリー・・」

ってからかっててん。

 

酔っぱらったテ・ゴンシルがチュ・ジュンウォンのマンションを訪ねてくんねん。

驚いたチュ・ジュンウォンは

「どういうつもりやねん!」

って結構キレんねんけど、不敵な笑いを浮かべて

「ジュンウォン・・」

って呼び捨てにしてさらにチュ・ジュンウォンをキレさすねん。

ほんで、笑いながら

「私に怒ってるやんな。ほんなら、3回呼んだら機嫌直してくれる?チュジュンワン・・チュジュンツー・・チュジュンスリー・・」

というテ・ゴンシルにさすがのチュ・ジュンウォンも

「お前・・・だれや・・・」

ってなんねん。

テ・ゴンシルはチュ・ジュンウォンを見つめながらこたえるねん。

「私やで・・・あんたが憎んでる悪い、お・ん・な」

「主君の太陽」動画フルを無料視聴!【日本語字幕】

主君の太陽のあらすじ すっごいお金持ちで冷酷な社長チュ・ジュンウォン(ソ・ジソプ)と、ほんまは成績優秀でスポーツ万能で人 ...

主君の太陽3話の感想

どんどん主要人物たちがショッピングモールに集まってきだして展開が楽しみです。

冷たかったチュ・ジュンウォンが少しずつ見せるテ・ゴンシルへの優しさにキュンとする一方で、やっぱりチュ・ジュンウォンの心はヒジュに縛られてるんかなという寂しさもあって、真相が早くしりたいです。

「主君の太陽」動画フルを無料視聴!【日本語字幕】

主君の太陽のあらすじ すっごいお金持ちで冷酷な社長チュ・ジュンウォン(ソ・ジソプ)と、ほんまは成績優秀でスポーツ万能で人 ...

-主君の太陽
-, , , , , , ,

Copyright© 韓流.tv , 2018 All Rights Reserved.